『ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある』

「ワクワクを大切にしたい!」と思っていても、どう行動に結びつければいいかわからずにいました。

『ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある』マイク・マクナマス著

こちらの本には、「すべて」「同時に」「小さい一歩から」始めればいいとありました。何かを始めるときに、大きな変化を起こそうとして結局行動できずに終わることが多々ありました。「小さな行動」を「すべて」実行することで推進力が生まれる。素直にできることから始めていきたいです。

いきなり行動できなければ、「好きなことの周辺をうろつく」にも効果があるそうです。ただ周辺をうろうろすることにも意味がある。無駄だと思わず、自信を持ってうろうろしていきたいです。

あとがきにあった著者マイク・マクマナスの言葉

「人生で一番大切なことは、すべての行為を愛情の表現としておこなうこと」

に深く共感しました。

私のVIAには、親切心・感謝・愛情がTOP5にあります。すべての行動は愛情と感謝の表現であることを意識していきたいです。

『ソース』の内容は、『ライフシフト』の100年ライフを自分らしく生きるというアイデンティティのテーマに繋がっていました。100年ライフをより充実したものにするためにも、自分のワクワクを追求していきたいです。

 

以下、『ソース』本文から印象的だった箇所です。

・ワクワク好きなことを、少しずつでいいから「すべて」「同時に」行う

・「好きなことの周辺をうろつく」だけでいい

・優先順位をつけなくていい

・目標は決めずに方向性だけ決めればいい

・最初の「小さな一歩」は本当に小さくていい
(本を書きたいなら、紙とペンを机に置くだけでいい)

 

「ソースを実行するための6つの方法論」
1. 自分のワクワクを全部書き出す
2. 同時実行が生む相乗効果
3. 同じ量の情熱を傾けよ
4. 小さな一歩を踏み出そう
5. 目標を立てるな
6. 信念を持ち自分の直観を信じよう

 

「マイナス因子とプラス因子」
・自分の時間やエネルギー(体力、気力)をプラス因子(プラスの活動やプラスの人間関係)のために使う。あなたの人生を豊かで楽しいよりよいものにしてくれる。
・マイナス因子(マイナスの活動やマイナスの人間関係)は時間やエネルギーを奪う。ゼロ因子は邪魔をするわけではないが、時間とエネルギーの無駄になる。マイナス因子とゼロ因子を生活から取り除く。

 

「ワクワク人生を生み出す4つの条件」
1. 人生のあらゆる面において、自分が持つワクワクの「すべて」を見つける。
2. 発見したワクワクは、一つ残らず「すべて」、現在の生活に活かす。
3. 自分がワクワクすることを、自分自身や人のために無条件に使う。人のために使うときには、なるべく人知れずこっそりと使う。
4. 1から3までを実行しながら、バランスのとれた生活を目指す。

『ソース あなたの人生の源は、ワクワクすることにある』マイク・マクナマス著
Kindle unlimitedの対象でした。

Related Entry

ストレングスファインダーの上位5資質と「着想」の3C