夢を話してよかったこと5つ

新年あけましておめでとうございます。

去年に引き続き、友人が主催する夢をゆるーく話す会に参加してきました。

参加者9人が1人15分夢の発表と質問&フィードバックを行いました。

参加してよかったこと5つです。

・夢の言語化・視覚化ができた

イベントに向けて、夢の言語化と視覚化をしました。当日はスライドの写真を見てもらいながら発表しました。文字と写真に夢をまとめるいい機会になりました。

・1年間の成長を実感できた

友人のイベントへの参加は2017年1月に続いて2回目。一年前は夢が1つと目標の発表をしました。今回は夢のスケールが大きくなり、夢を叶えるための行動も具体的に。一年間の成長を感じました。また、今回は会議室の予約や写真撮影、イベント後の初詣の案内等、開催のお手伝いを積極的にできました。成長が実感でき、うれしいです!

・夢を応援し合える

お互いの夢を知ると、情報を教え合い、一緒に協力し合うことができます。おすすめの本の情報や人の紹介が早速できました。

・仲良くなる

お互いの夢を知ると、初対面でも友人でもぐっと心の距離が近づきます。夢に共感すると、身近な存在になります。

・エネルギーが上がる

夢のお話をするのは勇気がいります。自己開示して受け止めてもらうと、エネルギーが湧いてきます!大きい夢でも、真剣に聴いていただき「できる!」という気持ちになりました。

夢の話をすると、いいことがたくさん!

主催の友人、ご一緒したみなさん、どうもありがとうございました(^^)

イベント後は晴明神社へ初詣に行き、ごはんを食べました。2018年、いい一年になりそうです!

Related Entry

模造紙に着想を広げるイベント参加

「幸福学シンポジウムーしあわせを話そう」心は幻想。冷凍いちご...

2017年の振り返り会

星の金貨と誕生日

ホットクッククッキング教室