大切な人の、大切にしているものは何?/神泉のオーストラリア料理arossa

昨日、大切な友人と久しぶりにゆっくり食事ができました。

その人が大切にしているもの・価値感は何なのか、改めていろいろ聞かせてもらいました。

その人が本当に大切しているものを、わたしも大切にしていきたい!それには、まずは知るところから。

近くにいる人こそ、相手のことを「知っているつもり」になりやすい。改めて、その人の言葉で聞く時間が大切だと感じました。

相手の価値観と自分の価値観が重なる部分も、重ならない部分も、大切にしていきたいです。

それでは、その時行った神泉のオーストラリア料理のお店アロッサの食レポです。

パッケージのかわいい赤のスパークリングワイン。おいしかったー♡

やさいのパフェ。ビーツ、かぼちゃがのっていて、ジュレとにんじんのムース。ひんやりとろとろ。

サラダはタスマニアのサーモンのミキュイ(半生)とマンゴーとハチミツ、レモンのソースが最高でした。

はじめてカンガルーのお肉をいただきました。ビーフのようでした!

パスタはオイルベースのタリアテッレ。麺がもちもち。

デザートは、メレンゲとキウィのアイス。アイスはまるでキウィを食べているようでした。

しあわせすぎて、終始とけてました♡

大切な友人とおいしい料理に夏バテも癒されましたー(๑>◡<๑)

Related Entry

愛と恐れ/神泉のガレットリア

スマートクッキングパーティ

ホットクッククッキング教室

「幸福学シンポジウムーしあわせを話そう」心は幻想。冷凍いちご...

文字だけのコミュニケーションには限界がある。

決断しないことを決める。共感のツマミは調整する。