「ストレングスファインダー自分の強みトーク会」開催報告

「ストレングスファインダー自分の強みトーク会」をオンラインで開催しました。

ストレングスファインダーは人間の強みを34の資質にわけて理解するアセスメントツールです。

↓こちらの記事もご参照ください。

ストレングスファインダーをご存知ですか? ストレングスファインダーはアメリカの統計会社Gallup社が開発した、自分の強みを知るためのアセスメ...

簡単にではありますが、開催報告です。

「ストレングスファインダー自分の強みトーク会」開催報告

日時:3/28(水) 1時間半

参加人数:4人

内容:自分の強みについて、ストレングスファインダーTOP5-10を使ってお話する。

ストレングスファインダー(SF)の強みについて話して、自分を知るためのイベントをzoomにて開催しました。

自分の強みを人に話し、フィードバックをもらうことで、自分の強みの理解を深めることが目的です。

成長促進の資質が上位にある方が私を含めて3人いました。

成長促進は「他人の可能性を認識し、伸ばし、目覚めさせる資質」です。

無意識で使っているので意識しづらいものだったのですが、みなさんの話を聞いて確かに自分の中に「ある」と感じました。

むしろ、自分が行動を起こす時のモチベーションの源が成長促進だと気付きました。

収集心、ポジティブ、着想のTOP3の資質を意識することが多かったのですが、「成長促進が好き」と言い切れるくらい、成長促進の資質を大切にしたいです。

私は活発性が上位、私以外の3人は慎重さが上位でした。

活発性はどんどん前に進み、人の背中を押す資質で、慎重さが上位の方とチームとして動くといいチームになります。

慎重さが上位の方で、慎重さを短所として捉えている方もいました。

「慎重さは一度できるとわかれば再現性が高く何度もできるようになる。」

というお話を伝えました。

危険を予測して準備をする慎重さ、素晴らしい強みですよね!

強みについて話す時間は楽しくあっという間でした。

自分の強みを知って、人と助け合うために活かしていけたら最高ですよね。

今回は当日呼びかけだったのですが、また開催したいと思っています。

どうもありがとうございました^^

写真は今日の鴨川です。桜が綺麗で気持ちいいお天気でした。

Related Entry

模造紙に着想を広げるイベント参加

ポジ☆ポジティ部グループとポジティブ資質あるある。

ストレングスファインダーの上位5資質と「着想」の3C